アクセスポート

ソフィサは、体内の選択された部位に薬液注入を繰り返し

行えるように設計された完全埋め込み型デバイス、ソファーポートを

開発しました。

ソファーポート

ソファーポートは患者の安全性と快適性を確保するために設計されています:

  • 人間工学に基づいた形状
  • 小児用と大人用の2サイズ
  • シリコン製セプタム
  • 3つの縫合穴
  • 独自のセルフロック・システム

静脈アクセス

静脈アクセスは、化学療法、抗生物質、抗ウイルス剤、非経口栄養、採血、輸血などの静脈投与を繰り返すために使用されます。

脊椎アクセス

脊髄アクセスは、化学療法や鎮痛薬の硬膜外投与や髄腔内投与に用いられます。

腹膜アクセス

腹膜へのアクセスは、卵巣がんや胃がんなどの局所領域化学療法に用いられます。

書類