プレシオ
MRIサポート

プレシオMRIサポートは、カテーテルをMRI検査に備えて最適な位置にセットするための製品です。

プレシオMRIサポート

プレシオのカテーテルは、薄くしなやかでメモリー機能を備えています。ICPおよびICTモニタリングにおけるニーズに応じて、3つの構成の完全なキットが用意されています。
 
プレシオMRIサポートは、カテーテル(MR条件マーク付き)の安全な固定を保証し、熱による脳損傷のリスクを低減させます。 プレシオMRIサポートは、センサーワイヤーを体軸に対して垂直に、5cmのループを4~5回巻くことができ、患者の頭頂部に安全に配置することができます。

このようにセンサーワイヤーを巻くことで、カテーテル先端の温度上昇が減少することが実証されています(1)。 センサーワイヤーの “アンテナ効果 “は、共振する高周波(RF)によって引き起こされ、MRI検査中に直線上に配置された場合、カテーテル先端が最高64℃1まで上昇する可能性があります。

1Newcombe V. e tal., 体内高周波共振器を使用した3テスラ磁気共鳴画像診断システムにおける頭蓋内圧トランスデューサーによる潜在的加熱:コッドマン・マイクロセンサー・トランスデューサーの評価。J. Neurosurg.第19巻; 159-164.2008.

書類

関連商品