プレシオ カテーテル

プレシオカテーテルは、プレシオ2と併用され、

頭蓋内圧および脳温モニタリング専用に設計されています。

カテーテル

カテーテルは、薄くて柔軟性があり、内蔵メモリーを備え、ICPおよびICTのモニタリングにおけるニーズに応じて、3つのキットが用意されています。

臨床的に考えられた設計:

  • 様々なカテーテル留置が可能です。(脳実質または脳室、皮下トンネリング、またはボルト)
  • 薄くて柔軟性があり、センサーの断裂を防ぎ、皮下トンネリングも可能です。
  • ICPモニタリングと同じカテーテルで脳温モニタリングを行うことが可能です。

メモリー機能:

内蔵メモリーのおかげで、モニターから切り離しても再度ゼロ点調整をとる必要がなく、

最大15日間のトレンドデータを登録できます。

MRIでの安全性:

プレシオのカテーテルはMR Conditional(1.5Tおよび3T)です。 プレシオ®MRIサポートにより、MRI検査中においてもカテーテルを最適な位置に置くことができます。

書類

関連商品